ゴルフコンペの優勝におすすめの景品とは

一言でいいますと自分では買いませんが、もらったらうれしい景品が優勝におすすめです。獲得者が家に持ち帰り家族の方にも喜んでもらえる景品かどうかもポイントの一つです。また、参加者の年齢層、男女比率などそのコンペの性格に合せて使い分けるのも一案です。

1.牛肉(ブランド国産黒毛和牛)

松阪牛、神戸牛、近江牛など高級ブランド和牛は、普段なかなか自分では買いませんが、もらってうれしい景品の中でも優勝として最もおすすめする商品です。獲得者ご本人様にも家族の方にも喜ばれます。
同じ高級食材であります「かに」など海産物に比べ好き嫌いが少ないのもよいと思います。

当店でお肉屋さん、家庭の主婦の方たちにサンプル数の少ない中ではありますが、調査してみますと、牛肉の中でも一番の人気は「すき焼き肉」です。それはすき焼きはもちろん、肉じゃが、牛丼、肉炒めなど年中を通して料理がしやすい、食べやすいということです。続いて、焼肉・ステーキ、しゃぶしゃぶとなるようです。
また、お肉は冷蔵や冷凍が必要となる商品なので目録景品ギフト(※1)になるのが一般的です。

※1.目録景品ギフトとは商品画像や景品名、優勝など賞名を印刷した「目録パネル」でまず獲得者に贈呈し、現品は後日、獲得者の自宅にお届けするものです。

■松阪牛
「松阪牛」の称号は、厳しい飼育管理をした黒毛和種の未経産雌牛のみに与えられます。
赤身に入ったサシの美しさは、まさしく「肉の芸術品」ともいえます。
その色鮮やかな霜降り肉は、豊かな香りと独特の甘味が持ち味です。

産地直送品松阪牛セットはこちらよりご覧ください。

■神戸ビーフ
兵庫県内で生産される但馬牛を素牛として、県内の農家が肥育技術を駆使して作り出した牛肉です。きめ細かい肉質、やさしい甘味、とろける脂が奏でるハーモニー。
神戸牛はたいへん贅沢な優勝景品となるでしょう。

■国産黒毛和牛
予算に限りがある場合、内容量を多く望む場合はこちらもおすすめです。松阪牛などと限定するよりは安価なので、例えばご予算5000円でもある程度のグラム数を確保できます。

2.商 品 券

現金に近いものなのでこれはうれしいです。優勝景品におすすめの一つですが、味気なさや盛り上がりに欠ける、面白味がないと思わる可能性もあります。
少なくとも予算設定としまして7000円くらいは必要でしょうか。例えば優勝として5000円の予算しかないとしますと、牛肉の方がよいのではないでしょうか

3.お米(ブランド米)

お米は誰しも食べるものです。それもあまり食べることのないブランド米・新潟県魚沼産こしひかりなどは喜ばれるのではないでしょうか。
優勝景品は必ず「魚沼産こしひかり10キロ」というコンペもあるようです。
お米は目録景品ギフト(※1)がよいかもしれません。現物だと持ち帰りの時に重たく大変だからです。

ただ冷蔵・冷凍の必要な商品ではないので、現物にて進呈可能で、コンペルームで景品として並べると見栄えがしますし、獲得者も「もらった!」と実感でき、その場も盛り上がります。
数回行っているコンペで参加者が全員自家用車で来ているとわかっているのなら、現物としてお米を用意するのもよいかもしれません。
お米は目録景品ギフトにするのか、現物として扱うのかこれは幹事様の考え次第ですね。

※1.目録景品ギフトとは商品画像や景品名、優勝など賞名を印刷した「目録パネル」でまず獲得者に贈呈し、現品は後日、獲得者の自宅にお届けするものです。

4.カタログギフト(チョイスカタログ)

獲得された方がご自身でお好きな商品を選べるカタログギフト。グルメ、ファッション、家電、雑貨、また温泉や食事などの体験ギフトなど様々なメニューから選ぶことができ、どなた様にも喜ばれます。選ぶ側もご予算に応じて「コース」を選ぶだけです。

カサが小さく重量も軽めなので参加者がバスなどで集まるコンペには最適です。その場合は参加賞などの景品も靴下、ポケット懐中電灯などカサの小さ目、軽めの景品で揃えると持ち帰るのがとても楽です。それでも商品サイズによっては持ち帰り用袋は必要となります。ネット通販で購入の場合は持ち帰り用袋が付いているかどうか確認が、または別途購入が必要でしょう。

カタログギフトセットはこちらよりご覧ください。

5.「かに」、「うなぎ」、「松茸」など旬の食べ物

これらは高級食材のため普段なかなか自分では買いませんが、もらってうれしい景品の中で優勝商品としておすすめする商品です。獲得者ご本人様、その家族の方に好き嫌いがあるとは思いますが、何年も継続しているコンペに一度利用してみる価値はあると思います。
これらは要冷凍や傷みやすい商品なので目録景品ギフト(※1)にするのが一般的です。

※1.目録景品ギフトとは商品画像や景品名、優勝など賞名を印刷した「目録パネル」でまず獲得者に贈呈し、現品は後日、獲得者の自宅にお届けするものです。

Page Top